Menu     プレイホール活動詳細
 TopPage
 施設紹介
 利用方法
 活動プログラム
 イベント情報
 少年自然の家だより
 必要書類のダウンロード
  学生ボランティア募集中!!
  出前授業
 

 
 少年自然の家では、室内活動も充実しています。
特に雨天の場合に多くの団体が利用しているのが、平成7年に新築されたプレイホールです。
雨の日でも擬似自然体験ができる施設です。
プレイホールには、3つの部屋(「どんどんホール」・「さくさくホール」・「かみかみホール」)があり、2階展示ホールには「暗闇体験ボックス」があります。

 
 
   どんどんホール(体育室・音楽ホール)
     両側で木登りとジャングルジムができる体育室です。
レクリエーション(スポーツ・ニュースポーツ)をすることもできます。
オーケストラ練習用として設計されていて、音楽ホールとして多くの団体が使用されます。
 
    木登り体験
     自然の山の木に登ってみようというものです。
それぞれの木には名前が書いてあるので、ただ登るだけではなく、自分の登った木の名前と特徴を覚えてみよう!
次に山に入った時に、同じ木を見つけて名前を当ててみよう!!! 【小学校4年生以上】
 
    ジャングルジム
     木とロープでできたジャンボなジャングルジムのことで、登ったり、降りたり、移動したり…様々な挑戦ができます。
背のたか〜いジャングルジムなので、自分に合った高さに挑戦しようね! 【小学校4年生以上】
 
    スポーツ・ニュースポーツ
     ・ソフトバレーボール 、バドミントン、卓球など。
 ・ディスコン、ドッジビー、ユニカール、インディアカ、シャッフルボード、シャトルボール、アキュラシー など。
 
   さくさくホール(木工芸室)
     テーブル(16脚)とイス(各テーブルに6脚)があり、主に「クラフト」(創作活動)を行う木工芸室です。
 
    クラフト(創作活動)
     コースター作り: 木の輪切りに、絵付けができます。
 
   かみかみホール(紙工作室)
     平机が20脚ある、畳の紙工作室です。「木のドミノ」や「WAWOR(和王)ブロック」、「紙細工」などができます。
 
    木のドミノ
     グループなどで協力してドミノたおしができます。
 
    WAWOR(和王)ブロック
     建築廃材を利用して作ったブロックを積み重ねたり、並べたりして遊べます。
 
   暗闇体験ボックス(立体迷路)
     大きな箱形迷路のことで、中は暗闇になっています。
一度に20人ぐらいの子どもが入ることができます。【小学校4年生以上】
     
   
岡山市立少年自然の家
Copyright 2011/4/1 Okayama City Youth Center for Natural Studies. All Rights Reserved.