Menu     活動プログラム
 TopPage
 施設紹介
 利用方法
 活動プログラム
 イベント情報
 少年自然の家だより
 必要書類のダウンロード
  学生ボランティア募集中!!
  出前授業

 
 岡山市立少年自然の家では以下のような活動を行うことができます。

 
 
活動プログラム
活動 雨天 活動時間
ネイチャーワーク 2時間30分〜3時間程度
野生体験【整備中】 × 2時間30分〜3時間程度
チャレンジハイク × 2時間30分〜3時間程度
谷川体験 1時間30分〜2時間程度
トリム(アスレチック)
【一部使用不可】
× 1時間30分〜2時間程度
森のすごろく 30分〜1時間程度
キャンプファイヤー × 2時間〜2時間30分程度
キャンドルサービス 2時間〜2時間30分程度
野外炊事 2時間30分〜3時間30分程度
フィールドワーク 2時間30分〜3時間程度
ナイトハイク × 2時間〜3時間程度
テント宿泊  
プレイホール活動 1時間〜3時間程度

 
    ネイチャーワーク
     ネイチャーワークは自然の家の活動の中で最も多く行われている活動のひとつです。
山の中を看板と地図を頼りに、あらかじめ設定されたコースを進み、自然の家に帰ってくる活動です。
 
    野生体験【倒木整備中のため、現在活動できません。】
     岩山を中心とした、たてよこ十数本のけものみちを自由に歩きまわり、自分の中に眠っている野生を目覚めさせようという活動です。
重なり合う巨大な岩、その下にある謎の穴、昼なのに暗い森……。
不思議な森があなたを待っています。
 
    チャレンジハイク
     巨大な岩をロープづたいに乗り越え、仲間と助け合い、励まし合って頂上を目指す、冒険的要素いっぱいの活動です。
行く手をはばむのは、うらじろジャングル、「冒険の岩」、「試練の岩」、「挑戦の岩」……。
無事、頂上にたどり着くことができるかな!? 【小学校4年生以上】
 
    谷川体験
     自然がつくり出した谷川をただ眺めるだけでなく、水に触れ、全身で感じることができる活動です。
自然がつくった滑り台を滑ったり、水棲生物を探したりしよう! サワガニがお出迎えしてくれるかも。
 
    トリム(アスレチック)【一部使用不可】
     木やタイヤ、ロープで作った、本館周辺にあるフィールドアスレチックのことを、少年自然の家では「トリムコース」と呼んでいます。
22種目のトリムがあり、順番にクリアしていきます。「かんた〜ん!」と感じるものから、「ん!? ちょっと難しいぞ!」と感じるものまで、楽しいトリムがいろいろあります。
トリムコースの周りにある自然を感じながら、トリムにどんどん挑戦して、自分の力を試してみよう!! 【設計上、活動できるのは小学校4年生以上】
 
    森のすごろく
     300メートル程のコースの中に、自然に関する様々な問題が書いてある看板が取りつけられています。
その看板に書かれている問題に答えながら、ゴールを目指す活動です。コース途中には、天国と地獄の別れ道など、数々の難関がみなさんを待ちかまえています!!
 
    キャンプファイヤー
     集団宿泊生活の中で、憩いとつどいの楽しさを神秘的に、より感動的に与えてくれる活動です。
仲間で同じ火を囲み、親睦の場として、友愛の絆を広げ深め合い、グループや全体の協力が必要であることを体験できます。
 
    キャンドルサービス
     キャンプファイヤー同様、集団宿泊生活の中で、憩いとつどいの楽しさを神秘的に、より感動的に与えてくれる活動です。
仲間で同じ火を囲み、親睦の場として、友愛の絆を広げ深めあい、グループや全体の協力が必要であることを体験できます。
また、キャンプファイヤーとは違い屋内での活動になるので、天候に左右されずに行うことができます。
 
    野外炊事
     野外炊事場のかまどで飯ごう炊さんや薪割りなど、普段できないような貴重な体験をする活動です。
みんなで協力して作った食事は、きっといつもよりおいしく感じることでしょう。
 
    フィールドワーク
     3つのコース(ちょうコース・とりコース・たぬきコース)の中から1つ選び、それぞれの看板に書いてある番号順にコースをまわり、帰ってくるという活動です。
コースを歩いている時に、本物のチョウや鳥に出会えることがあるかも!?
 
    ナイトハイク
     自然の山には、街灯や家の明かりなど、人工の光が入り込まない暗闇があります。
この活動は、昼間では味わえないような夜の自然を五感で感じながら、山の中のコースを一周するものです。
フクロウなど鳥の鳴き声や、谷川の水流の音を聴きながら歩くのもよいでしょう。
季節によっては、ホタルなどを見つけることもできます。
夜の山を仲間同士で歩くことで、暗闇への不安の中でお互いの温かさを知り、より絆を深め合う助けになることでしょう。
 
    テント宿泊
     テントは宿泊室とは違い、暑さや寒さをじかに身体で感じたり、森の静けさや大地のぬくもりを感じたりすることができます。
また、雨が降る時には、テントにあたる雨音を聞いたり、時には雷でこわい思いをすることもあるでしょう。
こういった、楽しさ、こわさ、不自由さを体験しながら仲間と協力し、自分たちの住居を守り一夜を過ごすという活動です。
 
    プレイホール活動
     少年自然の家では、室内活動も充実しています。
特に雨天の場合に多くの団体が利用しているのが、平成7年に新築されたプレイホールです。
雨の日でも擬似自然体験ができる施設です。
     ▼ プレイホール活動詳細
   
岡山市立少年自然の家
Copyright 2011/4/1 Okayama City Youth Center for Natural Studies. All Rights Reserved.